Google apps script とは?活用例・利用メリットを徹底解説!

この記事を読むことによって

  • Google apps scriptって何?
  • Google apps scriptってどんなものに使えるの?
  • Google apps scriptを使うメリットはどんなものがあるの?

こういった疑問を解決することができます。

この記事は完全初心者向けとなっています。

それでは、順番に解説していきます。

 Google apps script とは

プログラミング 言語

そもそもGoogle apps scriptについてよくわからない方もいると思いますので初心者でもわかりやすいように解説していきます。

Google apps script(GASと略されることもあります。)とは、簡単に言うと「プログラミング言語」です。

プログラミング言語と聞くと、Java、PHP、C言語、Ruby、Pythonなどを思い浮かべるかもしれません。

Python(パイソン)とは?話題のプログラミング言語ついて徹底解説!

しかし、Google apps scriptはこれらのようにとても難しいものではありません。

Google apps scriptはプログラミング言語の中でも「スクリプト言語」という種類で、比較的習得するのが簡単なので初心者向けのプログラム言語となっています。

では、Google apps scriptはどのようなものに対して使えるのかというと

  • Google検索
  • Gmail
  • その他Google開発のツール

このようなものに対して使うことができます。

 Google apps script の活用例まとめ

プログラミング

Google apps scriptがどのようなものかわかったと思うので、次は実際の活用例について解説していきたいと思います。

  • Webアプリ開発
  • 外部アプリとの連携
  • プログラムの自動化

この順番で解説していきます。

Webアプリの開発

Google apps scriptを使ったWebアプリの開発について解説していきます。

Google apps scriptには、作成したツールや機能をWebサイトとして公開する機能が備わっています。

これを利用することでWebアプリを開発することができます。

Googleのツールで例を挙げると、Googleドライブのような情報共有アプリや、Googleカレンダーのような日程調整アプリなどをつくることができます。

Google apps scriptの実行はGoogleのサーバー上で行いますので、

  • レンタルサーバーまたはWebサーバーの用意
  • サーバーの管理

このような、通常のWebアプリの開発で必要な面倒な手間をすべて省くことができます。

外部アプリとの連携

Google apps scriptを使った外部アプリとの連携について解説していきます。

Google apps scriptではさまざまな外部アプリとの連携が可能となっています。

例えばGoogleカレンダーにてスケジュールを管理している場合、そのスケジュールをほかの外部アプリに自動で送信することができます。

また送信時間を設定することができるので、用途に応じて送信時間を設定することでより効率的に業務などを行うことができます。

また、そのほかにも

  • 条件に応じたアラートの通知
  • 条件に応じた業務の配属人数の通知
  • 条件に応じた休憩時間の通知

などさまざまな使い方をすることができます。

プログラムの自動化

Google apps scriptを使ったプログラムの自動化について解説していきます。

Google apps scriptを利用することでさまざまなプログラムの自動化をすることができます。

個人的にはこれが一番業務で使えると思います。

例えば、GoogleスプレッドシートやGoogleドキュメントなどで表やグラフを作成している場合、データの打ち込みや書類の作成などを条件に応じて自動化することができます。

これまで手作業で数時間かけていた業務を、たった数十分プログラミングを打ち込むことによって終わらせることができます。

また、チームで業務をしている場合、Googleのツールを組み合わせることで、

  • ファイルの共有管理
  • 業務の采配の自動化
  • スケジュール管理の自動化

こんなこともできてしまいます。

 Google apps script の利用メリット

笑顔の女性

最後にGoogle apps scriptの利用メリットを解説していきます。

  • 無料で使える
  • 開発環境が不要

この2点を順番に解説していきます。

無料で使える

Google apps scriptは無料で使うことができます。

Google apps scriptを使う際必要なのは

  • Googleアカウント
  • パソコン
  • インターネット環境

この3つです。

また、勉強のための参考資料等が必要となってきます。

初心者でも比較的簡単に習得できると前述しましたが、一応はプログラム言語なので多少の勉強は必要になってきます。

テックアカデミー(Tech Academy)ではGoogle apps scriptを完全オンラインでプロの講師から学ぶことができます。

興味がある方は一度無料説明会の動画を視聴してみてください。

また、以下の記事ではテックアカデミー(Tech Academy)について詳しく紹介しているので、ぜひ参照してみてください。

テックアカデミー(Tech Academy)とは?学べるコースや利用するメリットなどを詳しく紹介!

開発環境が不要

Google apps scriptを使う際、開発環境が不要となっています。

正確には、Google apps scriptの実行環境はGoogleのサーバー上にあるので自分で開発環境を整えることが不要です。

つまり、開発環境の整備が不要なため、無料で使えるということになります。

また、Googleのサーバー上で実行するため、自分のブラウザを起動していなくても自動で動作させることができます。

簡単に言うと、自分が寝ていても働いてくれるということです。

これはWebアプリの開発で非常に役に立つと思います。

Google apps scriptまとめ

パソコン

Google apps scriptについて解説していきました。

この記事を見て

「Google apps script勉強してみたい!」

「Google apps script使ってみよう!」

と思ってくださったなら幸いです。

ぜひGoogle apps scriptを使って業務を効率化してみてください。