Python(パイソン)とは?話題のプログラミング言語ついて徹底解説!

2021年3月15日

この記事を読んでいるあなたは

  • Python(パイソン)とは?どんな言語?
  • Python(パイソン)を学ぶメリットは?
  • Python(パイソン)でできることは?

上記のように考えているかもしれません。

この記事ではそんなあなたに「Python(パイソン)の特徴やメリット、できること」をお伝えしていきます。

Python(パイソン)とは

プログラミングをする子供たち

プログラミングに興味があっても、「よく聞くPythonとはいったいなんだろう」という人は多いのではないでしょうか(筆者も同じでした)。

そもそも読み方すらわからない人もいるでしょう。

ここでは、Pythonが一体どんなものなのかについていろいろと解説していこうと思います。

初心者向けプログラミング言語

Python(パイソン)は、プログラミング言語のひとつです。

1991年にオランダ人のグイド=ヴァン=ロッサムによって開発されました。

初心者向けのプログラミング言語として最近人気です。

うまくやれば初心者でも、上級者の作品をPythonでマネできてしまいます。

最近では人工知能がPythonを活用しているとされ、その意味でも注目度が急上昇しています。

2020年にはPythonが正式に国家試験の基本情報技術者試験で採用されており、教育分野でも活用の幅が広がっていくことでしょう。

なお、どんなプログラミング言語があるのか知りたい!という方は以下の記事も確認してみてください。

プログラミング初心者におすすめの本を詳しく紹介!本で学ぶメリット・デメリットも解説!

Python(パイソン)を学習するメリット

笑顔の女性

学習メリットとしては、難易度が比較的低く、習得に時間がかからないことがあげられます。

しかもWebサービスやAIなど活用範囲が広がっており、就職後であっても役に立つこと間違いなしでしょう。

GoogleでもPythonエンジニアの求人情報があることからも、世界的に需要がある部門であることがわかります。

Python(パイソン)でできること

プログラミングをしている男性

組み込みアプリ開発、Webサイト構築からディープラーニングに至るまで、様々な分野で活用可能です。

ちなみにゲームもPythonで開発可能です。

Pythonでは多くのWebサービスが構築されており、案外身近なところでも使われていることがわかります。

なぜここまで幅広いサービスで利用されているかというと、

  • コードの記述が少なめで済むこと(Javaと比べると半分以下とされる)
  • コードが少ないので読みやすいこと
  • C言語との相性が良いこと

上記が挙げられます。

Python(パイソン)が使われているサービス

プログラミング

ここまでPythonについて紹介してきましたが、このプログラミング言語は世界を代表する一流サービスでも採用されています。

その一部について、ここからは説明していきます。

Youtube

世界で最も使用人口が多く、誰もが知る動画共有サービスであるYoutubeでは、主に動画処理やデータの読み込みで使用されています。

世界最大の動画共有サービスだけあって膨大なデータ量を処理する必要がありますが、「PythonはYoutubeにとって十分に早く、最小の開発者で迅速に開発を行うことができる」と、Youtubeのエンジニアからは絶賛の嵐です。

Google

GoogleはPythonを、GmailやGoogle Mapsのバックエンドで使用しています。

世界の検索エンジンの7割以上のシェアを誇るGoogleが使用していることからも、その処理能力の優秀ぶりが伺えるでしょう。

前述の通りエンジニアの求人も行っており、Google内でいかにPythonが重要視されているかがわかります。

Blender

これはオープンソースの3Dグラフィックスを作成するソフトウェアです。

これをPythonによりプログラミングしキャラクターを動かし、グラフィックス効果を行う機能を持ちます。

オープンソースながら機能が非常に充実しており、使用人口は増加の一途をたどっています。

初心者がPython(パイソン)を効率よく勉強するためのロードマップ

コンピューター

初心者がPythonを効率よく勉強するためには、ここから説明する2ステップを実践していきましょう。

プログラミング言語の基本を勉強する

最近では初心者用のサイトや無料動画なども充実しており、学習者にとっては非常に恵まれた環境が揃っています。

Progate(プロゲート)とは?特徴や学習の進め方、無料版と有料版の違いなどを説明!

それ以外にも、書籍や公式サイトをじっくりと使用してみるのもよいでしょう。

プログラミング初心者におすすめの本を詳しく紹介!本で学ぶメリット・デメリットも解説!

正しい情報が掲載されているので、迷うことなく学習を続けていくことができます。

興味のある分野を掘り下げる

ある程度基本的な知識が身についてきたら、興味がある分野を集中的に学んでいくことをおススメします。

実際に作品を作る、経験者と一緒にプログラムに取り組んでみるなど、上達方法は様々です。

そこからは、エンジニアとして活躍したい、ウェブデザイナーとして頑張りたいなど、「Pythonを使うことで何をしたいか」という明確な目標をもって学習に取り組むとよいでしょう。

Python(パイソン)についてまとめ

パソコン

ここまで見てきたとおり、Pythonは世界中からの支持を集めており、世界中のサービスにも使われています。

今後も間違いなくPythonを活用したサイトが増えていくでしょう。

日本ではまだ普及しきっているとは言えませんが、世界のITの最先端である英語圏で広く使われているので、今から習得すると大きなアドバンテージになります。

近年ではPythonを習得しているエンジニアを欲している企業も多く、活躍の幅を広げる大きなチャンスになるのではないでしょうか。

IT系の就職、転職を考えている人は、是非習得しておきましょう。