プログラマーは楽しい?楽しいと思う瞬間や魅力について詳しく解説!

プログラマーは楽しい?

笑顔の女性

「プログラマーってどんな時が楽しいの?」

「どんな時にやりがいを感じるの?」

こんな疑問を抱えている方って結構いると思います。

実際、プログラマーと聞くと

「なんか難しそう」

「いっぱい文字があって目が痛くなりそう」

などマイナスなイメージが多いですよね。

しかしその反面、楽しいと思える瞬間というのも存在します。

この記事ではその楽しいと思える瞬間や、やりがい、魅力について紹介していきます。

プログラマーに対して少しでもプラスのイメージが増えればなと思います。

なお、自分はプログラマーに向いている?と思っている方は以下の記事も参照してみてください。

プログラマーに向き不向きは存在する?向いている人・向いていない人の特徴を詳しく解説!

プログラマーが楽しいと思う瞬間

山

どんな仕事をするにしても「楽しい」というのはモチベーションを上げるのに必要不可欠になってきます。

ではプログラマーはどんな時に楽しいと思い、モチベーションを上げていっているか紹介していきます。

コードを書いているとき

「プログラマーだから当たり前でしょ」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、意外とコードを書いている瞬間っていうのも楽しいときがあります。

自分に浸っている感じですかね。

例えるならば

「かたかた文字打ってる自分カッケー」

みたいに少しナルシスティックな気分になることができます。

実際、ものすごいスピードで文字を打ってる人ってカッコよく見えるときありますよね。(コードをハイスピードで打ってる人見たことないけど。)

エラーを解決したとき

プログラマーをやっていると必ず何かしらのエラーに直面します。

そんな時に、英語だらけの画面とかを見ながらエラーを解決したときには達成感を感じることができます。

例えるならば、とても難しいなぞなぞを解いた時の感覚ですね。

誰かに自慢したくなっちゃいます。

新しい知識を学ぶとき

プログラミングをやっていると

どんな構成にしたほうがいいのかな?

どんなコードを打てばいいんだ?

と悩むことが必ずあります。

そんな時に本やインターネットなどで解決方法を探すと新しい知識が増えるときがあります。

「あ~なるほどね!」

ってなりますね。

知らなかったコードとかを学ぶと視野が広がるのでとても楽しい気持ちになります。

スキルアップを実感したとき

先ほど「新しい知識を学ぶと楽しい」と紹介しましたが「スキルアップを実感したとき」はその延長線上にある楽しみですね。

新しい知識を得ると当然スキルも上がりますし仕事の効率とかも上がってきます。

そんな時に

「あ、自分腕上がってるな」

と感じることができます。

もっとスキルアップしたいという向上心も同時に生まれてきますね。

プログラマーのやりがい

コンピューター

仕事のモチベーションを上げるにあたって「楽しみ」のほかに「やりがい」というのもありますよね。

今度はそんなプログラマーのやりがいについて、私が思うものを一つ紹介していきます。

私が思うプログラマーのやりがいはズバリ「自分がプログラムしたものが動いた時」ですね。

何日もかけて試行錯誤しながら一生懸命作ったプログラムが正常に動くと嬉しいですね。

より時間をかけて本気で作った思い入れが深いものほどうれしさは増えます。

達成感?親心?ようなものでしょうか。

プログラマーの魅力

仕事場

ここまで「楽しさ」と「やりがい」を紹介してきましたが、プログラマーにはそれ以外の「魅力」というものがあります。

なのでその魅力についていくつか紹介していきます。

キャリアアップしやすい

プログラマーはキャリアアップしやすいという魅力があります。

おこなえる仕事の幅が広がり、やりがいも以前より強く感じられるようになります。

しかし、キャリアアップすると今まで必要なかったコミュニケーション能力やマネジメント能力が必要になるので、そういった能力を身につけることが苦手な人にはあまり向いていないかもしれません。

といってもキャリアアップの可能性は限りなく高いので、プログラマーにとっては魅力と言えるでしょう。

服装や出勤時間が自由であることが多い

プログラマーの服装や出勤時間は会社によってそれぞれ異なりますが、基本的に自由であることが多いです。

ではなぜプログラマーはそんなに自由が許されるのかというと、おそらくですが

「あまり目立たないため」

「ストレスを与えないため」

だと思います。

プログラマーは接客のような部署とは違ってあまり目立たない場所にいることが多いです。

また、データベースのプログラムなど会社にとって特に重要な役割を担っているので、極力ストレスを与えないようにするためだと考えられます。

この点から考えると女性に向いているといえますね。

ゲーム感覚で働ける

ほかの業務に比べてゲーム感覚で働けるという魅力があります。

プログラミングはいわゆるモノづくりですので、セールスなどとは違って作ってほしいものを要求されます。

要求されたものをつくったらお金がもらえるという感じなので、自分から仕事を探しにいったりしなくていいということです。

ミッションクリアしたら報酬がもらえると、まるでゲームのように働くことができます。

プログラマーはやりがいのある楽しい仕事!

パソコン

これまでプログラマーが楽しいと思う瞬間、やりがい、魅力について紹介してきました。

意外と知らないようなものもあったと思います。

もしこの記事で

「プログラマーけっこういいな」

「自分に向いてるかも」

と思った人はプログラマーを目指すことを検討してみてください。

もしかするとあなたの天職かもしれませんよ。