プログラミングをゲームで学べるサイト5選を詳しく紹介!

この記事を読んでいるあなたは

  • プログラミングを楽しく学びたい
  • プログラミングをゲームで学べるサイトってある?
  • プログラミングを簡単に理解したい

上記のように考えているかもしれません。

この記事ではそんなあなたに「プログラミングをゲームで学べるサイト5選」をお伝えしていきます。

今後プログラミングを始め、ITを扱える人材の需要がますます高まっていくとされています。

でも、いざ学んでみようとしても、「何から始めればいいの?」と迷っている人は多いのではないでしょうか。

まずはお金をかけずに学びたい、という考えの人もいるはずです。

ゲームで楽しみながら、スキルも上達させていきましょう。

プログラミングをゲームで学べるサイト5選

パソコン

ここでは以下のサイト5選を詳しく紹介していきます。

①(初心者向け)Code.org

②(初心者向け)CODEPREP

③(中級者向け)fight code

➃(中~上級者向け)CodinGame

⑤(上級者向け)CheckiO

①Code.org

code-org

出典:https://code.org/

  • プログラミングを基礎から学びたい
  • 様々な言語を学びたい

上記のように考えている方に最もおすすめできるのがCode.orgです。

初心者向けのサイトとして世界的知名度を誇る “Code.org” 。

クリックなど基本的な動作から、関数など本格的なものまで学ぶことができます。

ちなみにこのサイト、元アメリカ大統領のオバマ氏が活動に参加しているNPO法人Code.orgが運営しているのです。

その実績だけあって、プログラミングに興味を持つうえではもってこいのサイトとなっています。

ちなみに日本語対応もしており、学習のしやすさも嬉しいポイント。

Code.orgはこちら!

②CODEPREP

codeprep

出典:https://codeprep.jp/

  • プログラミングを実践的に学びたい
  • アプリを開発してみたい

上記のように考えている方に最もおすすめできるのがCODEPREPです。

初心者でも楽しくプログラミングを知ることができる“CODEPREP” 。

プログラムの穴埋め問題を解いていくだけで、アプリを作ることができます。

しかも完成させると、実際にアプリを動かすことも可能。

ちなみに、ヒントが非常に充実しており、完全初心者でも途中で挫折してしまう心配はありません。

モチベーションが途切れずに、プログラミングの実践的なポイントを学んでいくことができます。

CODEPREPはこちら!

③fight code

fight-code

出典:https://github.com/

  • ロボットをプログラミングで作成したい
  • 他のプレーヤーと競いながら勉強したい

上記のように考えている方に最もおすすめできるのがfight codeです。

自分のロボットをプログラミングで作成し、他のプレイヤーのロボットと対戦できるのがこの“fight code” 。

対戦して他プレイヤーと競い合いながら、自然とプログラミングの能力を伸ばしていくことができます。

ポイントとしては、このゲームでは、他のプレイヤーのロボットのコードが見られる機能が付いています。

つまり、自分だけでは気づかなかったコードを学ぶことも出来るのです。

言語はJavaScriptに対応しているので、JavaScriptを勉強したい人は是非プレイしてみてください。

まずは下記のリンクから飛んで、会員登録してみてください。

fight codeはこちら!

➃CodinGame

codin-game

出典:https://www.codingame.com/start

  • 多くのプログラミング言語を学びたい
  • 様々なゲームを通して学びたい

上記のように考えている方に最もおすすめできるのがCodinGameです。

シューティングやパズルを始め、多種多様なゲームでプログラミングを学べる“CodinGame” 。

このゲームの特徴といえば、何といっても学べるプログラミング言語の種類の多さ。

Python、Ruby、JavaScriptを始め、25種類の中から自由に選び、使用することができるのです。

わからない点があればQ&Aコーナーも利用でき、世界中のプレイヤーと協力しながらプログラミングを実践できるのも魅力的。

CodinGameはこちら!

⑤CheckiO

checkiO

出典:https://checkio.org/

  • 習熟度別に学習したい
  • JavaScriptとPythonを中心に学びたい

上記のように考えている方に最もおすすめできるのがCheckiOです。

JavaScriptとPythonに対応している“CheckiO” 。

完成度が高く、世界大会が開催されているなど非常に本格的なゲームとなっています。

まずは出題される問題を解き進めていきましょう。

難易度はElementary(基礎)、simple(簡単)、Moderate(中級)、Challenging(上級)に分かれており、解き進めていくことでレベルアップ、段々と難しいステージに進んでいきます。

このゲームも“fight code”と同じく、他人のコードが公開されています。

自分のコードで冗長だった部分を取り除くなどして、更なるスキルアップも目指していけることでしょう。

CheckiOはこちら!

プログラミングをゲームで楽しく学ぼう!

プログラミング 言語

今回は、レベル別にゲームでプログラミングが学べるサイトについて紹介しました。

遊びながらなので、誰でも楽しく実力を伸ばしていけることでしょう。

「プログラミングに興味はあるけど、勉強はちょっと…」という人は、是非利用を検討してみてください。

しかし、今回紹介したサイトではついゲームに集中してしまう人もいるはず。

そういう人たちは、IT系のスクールに通うのもひとつの手です。

自分だけではなかなか集中できなくても、充実したサポート体制によって、グングンとプログラミング能力を上げていくことができるはずです。

もちろんお金はかかりますが、それ以上の価値が得られること間違いありません。