テックキャンプは転職できない?実際の卒業生の転職先や転職コースの評判を紹介!

テックキャンプは転職できない?

テックキャンプ

インターネット等でよく見かける、未経験からのエンジニア転職を掲げるテックキャンプ。

短期間で技術を習得して転職することは可能なのでしょうか。

転職サポートの内容

テックキャンプでは未経験からでもスキルを身に付け、転職をサポートしてくれる4つの理由がありました。

 

 ①600時間のオリジナル教材で即戦力となるスキルを習得できる。
 通常1000時間は必要といわれる学習時間を学習効率を極めて、600時間で習得できるようにしている。

 

 ②絶対にやりきることができる環境。
 専属のライフコーチが受講生に付き、目標設定や日々の進捗管理までをトータルに管理して挫折させないサポート環境を提供。

 

 ③転職が決まるまでマンツーマンでサポート
 受講生に専属のアドバイザーが付き、キャリア形成から企業の転職が決定するまでマンツーマンでサポートしてくれます。
(万が一、転職できなかった場合は受講料の全額返金制度もあります。)

 

 ④一般には公表されていない限定求人を紹介してくれる。
 一般的な求人媒体には掲載されていない、テックキャンプ専用の求人枠があります。
そのため、人材のミスマッチも起こりにくく転職成功率は99%を実現してます。

テックキャンプの提携企業

 テックキャンプには転職に有利な提携している企業があります。
そのため、提携している企業はテックキャンプへの信用も高く、比較的転職しやすい点があります。

テックキャンプ受講生の転職先

 受講生の転職先の例:
・(株)マネーフォワード
・チームラボ(株)
・GMOグローバルサイン・ホールディングス(株)
・(株)リブセンス
・(株)ニューズピックス
・(株)LIFULL
・(株)ガイアックス
・(株)フロムスクラッチ
・(株)Mobility Technologies(旧ジャパンタクシー(株))
・(株)キュービック
・(株)U-NEXT
・(株)ファームノート
・(株)エアークローゼット
(順不同)

転職できないと受講料が返金される

テックキャンプには専属アドバイザーがマンツーマンで転職を強力にサポートしてくれます。
万が一、転職ができなかった場合には受講料が全額返金されるシステムがあります。

テックキャンプ転職コースの評判

メリット・デメリット

 

 上記で紹介したテックキャンプの評判は実際のところどうなるのか気になるところです。
いくつかの口コミを紹介いたします。

良い評判

入る前は不安だったが。。。入ったら何とかなった!

テックキャンプ受講生がWantedlyの求人広告に応募し、2社からの面談が確定!

 

テックキャンプは無料体験もできるようです。自分に合うか合わないかの目安にもなりますね。

 

悪い評判

なかなか転職が難しいこともあるようです。

 

テックキャンプ卒業後に大企業に転職する方法

コンピューター

 

テックキャンプ卒業後に上場企業などの大企業に転職することは可能なのでしょうか。

積極的に学ぶ

 テックキャンプはエンジニアに必要な技術を学んでいくのはもちろんですが、実際に頑張っている受講生を拝見してみると、積極的に学ぶことに加えてアウトプットをしています。
インプットした内容から復習をしたり、不明点や疑問点は積極的に講師に質問して解消していました。

スキルをアップさせる

 卒業後にエンジニアとして活躍するには、受講中のスキルアップに対して努力するのは当たり前ですが、受講中・受講後に関わらずスキルをアップする努力は常に意識する必要があります。
エンジニアになるということは日々進化する技術と共に自身のスキルアップが重要になります。

どのようなエンジニアになりたいか明確に決める

 テックキャンプの受講中は自身のエンジニアとしてのキャリア形成に関してもアドバイザーと向き合い、相談できる時間があります。
自身がどういう方向が向いているか、目指していきたいか等の相談がプロのアドバイザーにできる機会はなかなかないと思います。
受講中はアドバイザーにとことん相談して、自身がどんなエンジニアになりたいかを明確に決めるとてもいいチャンスです。

自分のポートフォリオを作成する

 テックキャンプを受講してエンジニアとしての技術を習得しても、転職先の採用担当者は実際にどの程度の技術があるのか書類選考と面接だけでは難しいものです。
実際に自身が作成したものをWebサイトで閲覧したり、自身の強みや得意分野、趣味等をアピールするためにポートフォリオサイトがあると転職先への強力なアピールになります。
受講中にポートフォリオサイトは作っておくのをオススメします。

自ら求人を探して応募する

 テックキャンプの転職サポートで求人に応募していくことに加え、自らもエンジニアの求人募集をしている企業を探し、積極的に応募することもオススメします。
応募の際に過去に採用された先輩の応募内容や、企業から好印象を持たれる応募方法を研究することも転職するためには大切です。

テックキャンプについてのまとめ

プログラミングをしている男性

 テックキャンプには開発に関わるあらゆる分野のスキルが通学やオンラインで習得でき、講師へは質問し放題、ライフコーチからのフォローアップもあるため絶対に挫折させない仕組みが整っています。
転職面では専属のキャリアアドバイザーが不安な点について相談もでき、個別でのアドバイスもあります。
ここまで環境がそろっていれば、しっかり受講して自身の前向きな努力も合わせれば余程のことがない限りはテックキャンプで転職できるでしょう!