テックジムとは?評判やコース・料金、メリット・デメリットを詳しく解説!

2021年4月18日

「プログラミングで副業を始めたいけど何から始めたらいいのかわからない」

「プログラミングは独学とスクールはどっちがいいんだろう」

「プログラミングスクールでオススメのものを教えてほしい」

このような悩みをあなたもお持ちではないでしょうか。

今回の記事では、こういった疑問に答えます。

テックジムとは

ライティング

テックジムとは、基礎知識がなくても通える定額制プログラミングスクールの1つです。

コミュニティ化を重視しており、お互いに刺激を受け合い、短時間で「できるエンジニア」を育成することが、テックジムのゴールです。

今回は、そんなテックジムの特徴やコース、メリット・デメリットなど幅広い視点から解説します。

テックジムの特徴4選

プログラミング

 無料講座がある

メールでPythonの無料入門講座を受けることができます。

かなり基礎的な内容なので、プログラミングが全くわからない初学者は、テックジムの教材テキストを買う前に、まずは無料講座で勉強しましょう。

そこで、テックジムが気になったら、有料講座のお申し込みをオススメします。

→→→

TechGYM方式で効率的に学習できる

TechGYM方式とは、基礎知識がなくても、実践に重きが置かれたテックジム独自のプログラミングカリキュラムです。

多くのプログラミングスクールは、座学をメインにしていますが、プログラミングは、コードを書いてのみ習得されます。

TechGYM方式では、プログラミングのいろはもわからない状態から、いきなりコードを書き、できるエンジニアの養成をになっています。

オフラインとオンラインを選択できる

テックジムは、全国に教室が展開されている一方、オンライン講座も用意されています。

そして、どちらも全く同じ教材を扱っています。

忙しくて、なかなか教室にいけないという方やお金を節約したいという方は、を検討してみてはいかがでしょうか。

SlackとZoomのサポートがある

テックジムでは、購入後1年間Slackでチャットサービスや、Zoomでのテレビ通話サービスを活用することができます。

つまずいてしまったところを講師陣にいつでも聞けるので、初学者には非常に助かります。

テックジムのコース・料金

お金

次に、テックジムのコースごとの特徴と料金について紹介します。

料金は全て、入会金が33,000円月額会費が22,000円の通い放題です。コースは組み換え自由となっています。

Python基礎コース

Python基礎コースのゴールは、「プログラミング初学者が、200時間の学習で、採用レベルのプログラミングスキルを身につけること」です。

独学であれば、もっと時間がかかります。しかし、テックジムでは、無駄のないアウトプット重視のカリキュラムが組まれているため、最短距離で、「できるエンジニア」になることができるのです。

Python基礎コースでは、じゃんけんや間違い探しを始めとした†ゲームづくりが中心で、受講者が楽しく学べるようになっています。楽しく継続しやすいというのも、Python基礎コースの魅力です。

→→→

 Rudy on Rails基礎コース

 Rudy on Rails基礎コースのゴールは、「副業でウェブアプリ開発の案件を取れるレベル」です。

日本では、副業解禁がブームとなっており、大手企業でも導入されつつある動きです。

中でもプログラミングは、収入の高い副業の一つですので、お小遣い稼ぎをしたいという方にオススメです。

Ruby on Railsは、日本人のまつもとゆきひろさんという方が設計したもので、シンプルで楽しくコードを書けるように設計されたものなので、初心者が最初に挑戦するにはオススメの言語です。

AIエンジニア養成コース

こちらのコースは、名前の通り、「AIエンジニアを養成すること」がゴールです。

AIのバックエンドについて深く広く学ぶことができ、様々な観点から分析することができます。

プログラミングというよりは、「世の中にあふれた様々なデータを使ってAIを動かし遊びたい」「AIを学びたいけど何をすればいいのかわからない」という方にオススメのコースです。

このコースは、AIの基礎知識がなくても楽しく学べ、お仕事にもつながる学習プランですので、気軽に応募を検討してみてください。

テックジムの良い評判

喜ぶ男性

時間がなくても通信講座で学習できる!

お得に学習できる!

勉強スペースが充実している!

テックジムの悪い評判

悲しむ女性

女性は少し入りづらい

上記のような口コミもありましたが結果的に悪い口コミより良い口コミの方が多く見受けられました。

このことからテックジムは比較的高評価なプログラミングスクールと言うことができるでしょう。

→→→

テックジムに入会するメリット3選

データ

受講料金が安い

先程説明した通り、テックジムは月額20,000円と受講料金がかなり安めに設定されています。

一般的な料金相場は、3ヶ月で33万円となっているので、3ヶ月でたったの6万円ですむのはお財布にやさしいです。

 Python・Rubyに強い

テックジムは、PythonとRubyを学ぶには最高のスクールと言うことができます。

初学者は、言語で悩みがちですが、あまりどれを選ぶかは大きな支障をもたらさないので、余計に悩まなくていいのも魅力の1つです。

→→→

また、GAS講座やアプリ開発フレームワークであるReactやNativeも年内にコース追加される予定であるため今後様々な言語を学ぶことができます。

仲間と切磋琢磨できる

テックジムはスクールでありながらも、ビジネスコミュニティとしても存在しています。

プログラミングは、最初が最も挫折率が高いため、同じコミュニティ内で悩みを共有したり、お互いを鼓舞することは学習意欲の向上に繋がります。

テックジムに入会するデメリット2選

コンピューター

通学できる校舎が限られている

デメリットの1つは、通学できる校舎が限られていることです。近くに教室がない人や忙しい人だと生のコミュニケーションがとれないことが厳しいです。

勉強できる言語が限られている

また、テックジムでは、学習できる言語が少数に絞られているため、自分で他にやりたい言語がある人にはそぐいません。

テックジムは高評価なおすすめのスクール!

パソコン

テックジムは、2つの言語に特化しており、低コストで短期間での言語習得を目指しているプログラミングスクールです。

コミュニティでの学習を強く意識しており、周りの人と切磋琢磨して学習できる環境も揃っています。

教材もわかりやすく、講師陣も熱心なのが特徴的です。

短い時間且つ低コストでエンジニア転職を考えている方は、まずは、テックジムの無料メール講座を受講することを強く推奨します。

テックジムについてもっと詳しく知りたいという方は無料で資料請求をしてみてください。

→→→